仕事を休んでビデオ鑑賞…未遂…

c0039094_0463987.jpg
はいっ!初めての「深津絵里」のオハナシですね。(笑)

「満月のくちづけ」
この映画は1989年にアミューズ&シネマで製作され、後に東宝ヴィデオから発売されました。
主演は深津絵里で、主題歌は高原理絵(=深津絵里)が歌っております。

話の内容は…実はパッケージに書いてある程度にしか知らないのデス…
というのも、このビデオは何年も前に購入したってのに観てないから…

とはいえ、この映画が上映されていた時のコトは覚えてます。

それは私が高校の頃。
少し前から知っていた、とても素敵な、ほぼ同じ歳の女優さん(=深津絵里)が写っている映画のチラシやポスターに看板…それらを横目に映画館の前をチャリで駆け抜けてました。
あ、一度だけ自転車から降りて映画館の入り口に貼ってあるスチルを見たコトあったなぁ…。

観たいけれど、何だか観れないま公開が終わり、映画館の近所から何もかもが無くなった時の虚無感ったら…。

そこから何年か経過してトーキョーに出てきた時、たまたま「ドラマの公開録画」ってヤツに出くわし、人ごみに押されるまま出演者でもエキストラでも何でもないのに彼女(=深津絵里)の目と鼻の先にしばらく立ちつくしてしまったコトもありました。(数分後、スタッフに排除されました。ははは…。)

会うことができて少し冷静になったのか、彼女(=深津絵里)が出ているCMに偶然出会うと「あ!」と言って見入る余裕が出来ました。

とはいえ、やっぱドラマとか映画って見れないんだよなぁ。
(「悪魔のKiss」とか数本は見たような気もするけれど…)

そして今日カゼヒキで仕事を休んでみた私は、思い切って「満月のくちづけ」をデッキに入れてスタート数分経過した時点で観るのヤメてしまいましたとさ。

そして、「満月のくちづけ」のストーリーは知らないまま。

うぅむ、いつも以上にワケワカラン話でしたね・・・。
スミマセヌ。


Kodak DX6490 Digital Camera
Schneider-Kreuznach Variogon 38-380mm
Belichtungsautomatik

出典:「満月のくちづけ」 東宝株式会社
[PR]
by coopiecat | 2005-06-14 00:58
<< 時計の思い出 カゼヒキさんで1回休み 2 >>