揃えてみました

本日、チェコからプラクチシックス初期型着荷しました。
ボディ本体、そして初期型ケースってのも大変興味深いのデスが、何といっても嬉しいのがテッサー2.8/80が装着されていたことデス。

今回のテッサー君到着により、プラクチシックス用初期型標準レンズが揃ったというコトを記念して、各レンズの姿写真をアップしてみたいと思いまする。

c0039094_2121323.jpgこのレンズはカールツァイス・イエナ製テッサー2.8/80です。1956年のフォトキナで発表された時はこの組み合せデシタ。もっとも、西側で開催されたこともあり、各資料には「Jena T 2.8/80」として紹介されてマス。
c0039094_2122863.jpgこのレンズはメイヤー製プリモター3.5/80です。広告等を見てみると、テッサーの廉価版としてラインアップされたようです。
c0039094_21224047.jpgこのレンズはカールツァイス・イエナ製ビオメター2.8/80です。資料によってはテッサーの後継レンズとして発売されたような記載を見かけますが、別の資料では併売されていたようにも記載されています。私はこの初期型の外装を持っているレンズを所持していることもあり、併売説を信じています。


とまぁ、こんな感じでハマリまくってますよ。

気がつきゃボディは13台に増殖しました。細部を検証すると、やはり全部異なってるし。
そのうえ、近いうちにレストアベース(と部品)のプラクチシックスが届く予定で、それには探し求めていたKW製の初期型ペンタプリズムが附属しているほか、別のトコから製造期間が短く、もちろん製造台数も少ない「プラクチシックスⅡA」も届く予定。

いやはや、我ながらアキレるばかりですが、資料の方から来てくれる感じがして嬉しいデス。
後は、アメリカのみで短期間販売されていた「ハニメックス・プラクチカ66」だよなぁ。
さすがにコレは入手不可だと思われます。

そうそう、この収集と分析の結果がコレクター向けの雑誌(笑)に掲載されるカモしれませぬ。
現在編集者と最初の打診が終了し、資料の着荷に合わせて文章を加筆修正しております。
何といっても今年はプラクチシックスがデビューして50年の記念すべき年ですから、文章キチッとキメて、長年楽しませてくれていることに感謝したい!と思っている次第デス。
[PR]
by coopiecat | 2006-07-18 21:41 | カメラ/写真
<< いやはや どうしたものやら… 2 >>