車に乗って

c0039094_211577.jpg自分の車を手にしてからというもの、どこまでも行けるような気がして、私の活動範囲は格段に広がりマシタ。

車を走らせるというコトは緊張の連続なのですが、走らせる、道に迷う、音楽をかける、ラジオを聞くといった全てが面白く感じられ、目的地に着いた時の開放感は格別のものがあります。

晴れている時には白々と明け行く空、暮れ行く空に、時間と共に生きているコトを実感してみたり、時には安全を確認した上でライトを消して月と星の明るさだけで走ってみたりもします。

雨が降っている時には、ワイパーで拭っても拭ってもフロントガラスに当たる雨粒にウンザリしたりするけれど、停車してエンジンを止めて、天井に当たる雨音を楽しんだりします。

だから、車に乗る時には、乗り込む前に「行くよ!」って言うコトと、降りた後に「アリガトね」って言うようにしています。

Contax Ⅱa
Carl Zeiss Biogon 21mm
Agfapan APX400
1/250 F8

COPYRIGHT:Coopiecat
[PR]
by coopiecat | 2005-01-25 20:50 | くるま
<< ゆっくりお茶でも… トーキョー >>