最高の写真

c0039094_2154244.jpg
この写真を撮ったのは、数年前に仕事をサボッて湘南に出かけた日のこと。
購入後初めて使用するライカR5を手に撮影を進め、「何かあるかもしれない」と思って1~2コマ分のフィルムを残して訪れた海岸。

このカット、私にとって最高に好きな写真です。
いつの日か、こんな写真を撮りたいと思っていた願いが適った写真です。

カメラを構えてファインダーを覗くと同時にレリーズ

反射鏡が上がり、ファインダーが暗転

柔らかな音を立ててシャッター幕が走る

その刹那、「終った…」と思いました。
ファインダーが明転し、ワインダーが滑らかな音をたてる前に。

この時、私の中で写真が一区切りついた気分。
この先、これ以上の写真を撮ることはあるのだろうか?

その時に感じた充実感は、同時に不安感にも繋がりました。

この写真は、何度もプリントしています。
その時々に応じて変化するプリントだけれども、その全てが好き。

行き詰まった時、この写真を見直します。
何かをしたいと思った時、この写真を思い出します。

できたのだから、大丈夫。
できるのだから、大丈夫。

うぅむ、これがホントの自画自賛。

Leica R5
Vario-Elmar-R 28-70mm 3.5-4.5
AGFAPAN APX400
1/125 F4

COPYRIGHT:Coopiecat
[PR]
by coopiecat | 2007-01-31 22:17 | カメラ/写真
<< ナゾの音 写真展に行きました 6 >>