わけがわからん

連休中はとかく不規則な生活時間で生活し、その中でアレをやってはコレをやり…考え事をしては途中で別の事を深く考えたりと、まとまりの無い生活でした。これはフロイトがいう所の「エゴ」「イド」が抑圧状態にあって「スーパーエゴ」が防衛機制を発動しているのでしょう。

そんな不毛な生活の中の短い睡眠時間の中、木村伊兵衛が夢の中に出てきました。
色々な場面で名前は見るものの残念ながらお会いした事は無い方です。

夢の中で、私は何故か、木村伊兵衛と知り合いの写真家方が会議?対談?雑談?をしている現場で写真を撮らなくてはならない役割。緊張して現場入りして、鞄の中からズマリットを装着した愛用のM3を取り出す…そうすると、今まで皆と話をしていた木村伊兵衛氏が私の方を振り返り、「ほほう、良いですね」と。更なる緊張が高まった所で目が覚めました。

最近写真を撮っていないから?
以前登場したブレッソンに続くライカ系御大の夢への登場は何なのだろう??
まったくわけがわかりません。
[PR]
by coopiecat | 2007-09-17 19:31 | カメラ/写真
<< 本を買うこと・本を読むこと 問題の行き着く先 >>