私の現状分析 2

頭の中が混乱すると、それから逃避するかのように眠っている部分が覚醒を始める。それは一種の自己防衛本能の表れだろう。
私の場合、その指向性は考察であり創作である。創作の一環として料理というのも含まれるが、現時点ではコンロの故障と相まって不可のままなので、純然たる「モノづくり」に走っている。

c0039094_1405469.jpg古布風に刺子風の裏地をあしらう。リバーシブル仕様。


c0039094_1413153.jpg先日会津にて購入の紺色基調の縞地の木綿布に赤い扇風の絵の裏地をあしらう。リバーシブル仕様。


c0039094_143146.jpg同じく、先日会津にて購入の縞地美麗なる木綿布に赤い扇風の絵の裏地をあしらう。リバーシブル仕様。


c0039094_1435357.jpgトライアルモデル。フランスの有名ブランド風のシワを持つ合皮に、会津にて購入の紺色基調の縞地の木綿布を裏地にあしらう。一応リバーシブル仕様。



とまぁ、たまにはこんなコトにも取り組んでみたりしております。
やはり、何かに集中すること、停止してしまった領域とは別の部分の領域(もしくは停止していた領域)を活動させるさせるというのは大切なようである。これを一種の作業療法と考える事も可能であろう。
[PR]
by coopiecat | 2007-09-30 01:48
<< 不意に思い出した 私の現状分析 >>