大きさよりも…

「大きいのが好き?」
「小さいのが好き?」

例によって例のごとくな質問だ。

私にとって、そんな質問は重要ではない。
そんなのは日によって変わる。

状況に応じて「大きい方が…」や「小さい方が…」と答える。

しかし、心の中での答は違う。

大きさは重要ではない。
それよりも形。
それよりもハリ。

あまり口には出さない。
これまた状況に応じて答えるのみ。

今日は色々と選べる状況だ。
思わず笑みがこぼれる。

大きい方、小さい方を色々と手にする。
幾度もとっかえひっかえしてみる。

さっきの方が良かったかもしれない。
いや、こっちの方が良いかな?

そして、今の気分に適したものを選ぶ。

外が寒かったのか、部屋が暖かいのか、
どれも汗ばんでいるような感触。

決めた。
今日は、今は、これにしよう。

手に触れ、先端を指で押したり、全体を優しく揉んだり。
しばし感触を楽しむ。

最初に揉んでおいた方が「良い」という人も居るからね。

慎重に指を滑らせ、本体との隙間に指をそろえて指し入れる。
どんなに焦ろうともツメを立てぬように留意。
傷つきやすいものだから。

私と同じ九州の出身。
それを思い起こした時、少々気持ちが高ぶる。

少し焦ってしまった。
軽く傷をつけてしまったようだ。

隙間から指を抜き出してみると、指先に光るものがある。

湿った指先を口に含む。
九州の夏の日を浴びて成熟した甘さと酸味、そこに苦さ。

全体が露になるまで、ゆっくりと時間をかける。
ゆっくり。

日によっては、一思いに口に入れたくなる。

でも、今日は違う。
存分に楽しみたいのだ。

九州から来たみかん~♪
c0039094_2038792.jpg

[PR]
by coopiecat | 2007-10-10 20:41 | ははは!
<< しまった… 休日の過ごし方 >>