天使について(笑)

さてさて、天使に関して補足説明。
私の中で「天使」は二通りの存在をしています。

まず、天使は実在しているかもしれんという事。
この場合、実在しているかもしれんから、もし見かけたら尊重してあげてください。
(私ではなく天使を:笑)

次に、天使が存在していると仮定している事。
自身の悲観的なものや一応の能力が許容範囲を超えそうになった時に事態を整理する為に発動される防衛本能のようなものや「ひらめき」のようなもの(時に「無意識」と表現されるもの)を「天使」という存在に例えているのではないかということ。

どちらでも良いのです。

投げ槍な表現に聞こえるかもしれませんが、私にとっての「天使」のありようがそういった形な訳で、その存在に思いを馳せることには変わりは無いから。
何と言っても居た方が嬉しいし。

そういう広義な意味での「天使の存在を信じている」というコトです。
[PR]
by coopiecat | 2007-12-23 02:07 | 天使
<< 聖なる夜に… ラファエル >>