好きなレンズ

何やかんやと多種多様なカメラやレンズを使用している私ですが、「こりゃマイッタ!」というモノがあるワケで。

ツァイス系の信奉者では無いけれど、「ハッセルブラッド・シュプリームワイドアングル」(ハッセルブラッドSWA)に装着されている「ビオゴン」は「マイッタ!」な一本。
これまでにも距離計連動型のコンタックスに「ビオゴン」を装着しているのだけれど、35ミリは戦前、戦後を含めて「ふぅむ…」な感じ。21ミリは「おぉ!」なレンズだったけれど、この38ミリはすごい。

c0039094_2337743.jpg


縦のモノは縦に、横のモノは横に。
ハッセルブラッドがビオゴンの為にボディを製作したというのも、世界のプロフェッショナルが信頼するというのも判る気がします。

多分、このカメラを手放す事は無いでしょう。
「ハッセルブラッド・シュプリームワイドアングルは稀少なカメラ」なんて評判は関係ナイです。
このレンズを使いたいから、手放す事は無い。
そんな感じです。
[PR]
by coopiecat | 2008-04-25 23:40 | カメラ/写真
<< 夢の商店街 ジェミニ不調… >>