あいもかわらず

おひさしでございます。

相変わらずなのです。
結論から先に申し上げますと、またプラクチシックス(Praktisix)系のものが増えたワケです。

c0039094_22141759.jpg

まずはペンタコン(Prantacon)のピン。
これは何かの折に配布された(年代は不明だがフォトキナかライプツィヒメッセで配布されたであろう)品ですが、ペンタコンシックスTL(Pentaconsix TL) の限定ボディに使用されているプレートと同等の品だと思われます。

c0039094_22111643.jpg


これはアルセナル製造の、P6(K6)マウントに62㎜系のものを接続するためのリング。アルサット(ARSAT)系のレンズをベローズや中間リングに逆付けするためのリングですが、各種加工用にも使用できます。
c0039094_22171914.jpg

そしてペンタコン500mm F5.6(Pentacon 5.6/500)のレンズ。
絞りが外れているものをドイツから入荷し、手がベタベタになったり少々切り傷を作ったとはいえ修理完了。

そして、このレンズに装着されているプラクチシックス(Praktisix)は、アメリカからジャンクとして銀鏡胴のビオメター80mmF2.8(Biometar 2.8/80)付で到着。このボディー、故障の素性が良かった(ナゾな表現)ので小一時間で修理完了。しかも、マイクロプリズムスクリーン装備という素敵な品。
もっともビオメターはカビ跡アリ+最前面のコーティングはがれという難はあるけれど、銀鏡胴のビオメターだから良し!といった感じで。

とまぁ、あいも変わらずな日々でございます。

こちらの方にも追加更新しておりますので御笑覧下さいまし。
http://praktisix.com

本当はもう少し面白い品もあるのですが、それは後日ということで!
[PR]
by Coopiecat | 2008-08-30 22:31 | カメラ/写真
<< あいもかわらず・続き これ、いただくわ >>