2005年 03月 29日 ( 1 )

夜明けの海

c0039094_23171212.jpg

海から昇る朝日を見たいと思い、車を走らせた。
あと少し、もう少しで日の出の時間になる。

何故か泣きそうになりながら車を走らせる。
随分飛ばしたが、少し遅かった。

日は昇り始めていた。
海で待っていたのは、太陽と静けさと風紋と風。


自分の足で走ってきたわけではないのに、荒い息を吐く自分がウルサイ。
呼吸を整え、朝の空気を胸一杯に吸い込んでみる。

心が落ち着くのを感じる。
自然と一体化できたような至福の一時を感じる。


Hasselblad 500C
Planar 80mm 2.8
AGFAPAN APX400
1/125 F4

COPYRIGHT:Coopiecat
[PR]
by coopiecat | 2005-03-29 23:22 | くるま