2005年 04月 26日 ( 1 )

思考の行方

c0039094_227194.jpg
「連載形式にしてみる」なんてコトを言いつつ、ここのところナゾな話を展開しすぎました。
ワケワカラン話にお付き合いいただきました方々、また、コメントを頂きました方々に感謝いたします。

結局のところ、「思考の行方」というのでしょうか、「で、考えたところで何がしたいの?」というのが明確になっていない結果、10年以上も「あ~でもない、こ~でもない」と考え、推敲するたびに自分の考えに疑問を生じ、そして書き直し、更なる時間をつぎ込んでいる。
今回の展開でも、過去の原稿(のようなもの)を見直しては修正しつつ掲載してマシタ。

思えば、「写真について」を深く考えている時、私は写真を撮っていないのです。
もしくは、自分が納得行くような写真を撮れていない。
だから、そのイイワケをするかのように写真について考えている。

感性が鈍っている時に理性が目覚めている?
あはは…ソレはイイワケの上塗り。(笑)

考えることに行き詰まると、写真を撮りに行きたくなります。
いや、「写真を撮りに行く」というか、「何も考えずカメラを持って遊びに行きたくなる」というのが適切かな。
(そして、「何でそういう行動に出たのか?」という無駄な考察のネタとなる)

しかーし!
いざ外出するとなると、「どのカメラ持っていこう…」と迷い始めてしまったりするのデシタ。

いっそカメラを持たずに…いや、そいつぁムリだな・・・。


Kodak DX6490 Digital Camera
Schneider-Kreuznach Variogon 38-380mm
Belichtungsautomatik

COPYRIGHT:Coopiecat
[PR]
by coopiecat | 2005-04-26 22:27