2007年 11月 07日 ( 1 )

むぅぅ・・・ナンダコレハ??

6時10分。イヤではあるが定時に目を覚まして仕事へ向かはんと起き上がる。
んが、起き上がれない。いや、起き上がるのだがグッタリで崩れるようにヘタリ込んでしまう。
頭は(いつも程度に)冴えているのだが、身体が変。
とりあえず横になって30分程沈黙。そうしている状態だと特に具合の悪さは感じられないので「今ならまだ間に合う」と思って立ち上がろうとするが、やっぱ駄目。
職場に電話しようと思うが、さすがにまだ早い。

同僚にメルを入れた時点で力尽きる。

次に気付いたのは12時過ぎ。
若干の回復。近場の病院の診察券を見てみると午後も診療可。ただし15時から。
何かしら食べなくては…と思って、軽くゴハンを。
食べ終わると同時にグッタリがやって来て眠る。

14時過ぎに目が覚める。
「よし、丁度良い。やるぢゃないか、自分。」など考えながら車を走らせ病院に。

15時丁度に病院到着
色々と症状の説明。

「熱、計りました?」
「いえ、計ってないです…計ると…ねぇ?」
「ぢゃ、とりあえず」

-何となく沈黙で1分経過-

「38度ですね。走ってきたりしてませんよね?」
「車では走ってきましたが、待合室で5分ほど安静に…」
「そうですよね…」
少々マヌケな会話をする。

オナカをグリグリやりながらモニタを見る。
妊婦さんの診断がこんな感じだったのを思い出してしまうが、少なくとも私の場合には妊娠は該当しない。
症状の中に背中の痛みが含まれていたので背中もグリグリ。
肝臓と腎臓は大丈夫らしい。

心電図をとる。吸盤を貼り付けるのではなく、テープを貼って、それに電極を取り付けるタイプだったのでクスグったさも無く、笑い出すこともなく一発で測定終了。

採血は痛いからイヤだが仕方ない。
やっぱり痛い。医者と看護士に笑われる。
いやいや、痛いモノは痛いのデスよ…。

各種結果は明日にならないと判らないのだが、胆嚢摘出後の影響も考えられるとのこと。

帰宅後早々にグッタリ。
食後に処方された薬を飲んで一眠り。

まだ総括するには若干早いとはいえ、今年は色々ありすぎ!
「一体私が何をしたのだ?」と言いたくなるが、自分に原因がある場合もあるだろうから何とも言えないが。つい悪い事ばかりに考えが行ってしまうが、色々良い事もあるにはあった。
それにしても突発事項が重なり過ぎ。

キノコ食べられるようになって好き嫌いを克服したのに、それだけではイカンらしい…
[PR]
by coopiecat | 2007-11-07 23:55 | トラブル/病気