2008年 03月 23日 ( 1 )

春は別れの季節…

今日は東京に出てきていた高校時代の同級生の小規模な送別会に。

ダラダラと目を覚まし、「さて会場の新橋に向かいましょう」と思った時に携帯へメールが。

なんとまぁ、もう一人、東京に出てきていた高校時代の同級生が転勤で東京を離れるとか。

こいつとは2年間同じクラスやったかな?
高校以来会ってなかったけど、何かの折に連絡とるようになって、彼が書いてきてくれたメールで思い出したのだけれど、横浜に出てくるコトが決まって不動産屋サン巡りをしたのが7年前のこと。

そして引越しの手伝い(荷運びしたかなぁ?)をして、奥様と第一子とネコが居る新居で呑み、それから数年後に一度呑んだなぁ。その時には第二子が居たんだっけかなぁ…。

とりあえずソイツとは「また、いつかどこかで会おうや!」と互いにメールを交わして現場へ。

はぁぁ…

今日の送別会の主人公はクラス替えにも関わらず偶然に三年間一緒のクラス。

一年の時の彼は私よりも背が低くて私の背後に隠れるような存在だったけれど、二年の時位から急速に伸び始め(しかも足が伸びた気がする!)、三年の時には完全に抜かれたり。

名字が近いこともあって常に近くに居たけれど、大学に進学する時に離れ離れになってしまい、会うのは年末年始&お盆に帰省した時の二回。

高校時代にはオンナノコと話すコトすら出来なかったし、オサケも呑めるのか?だった彼だが、大学~就職の時にはバリバリに…で、帰省すると彼に店に連れて行ってもらったり。

就職して研修で東京に来た時には呑みに行ったりしたけれど、それから数年経過した頃に結婚。結婚式の時にはスピーチを頼まれたけれど、色々な事を思い出して、見事に何も言えないフリーズ状態になってしまい…悪いコトしたなぁ。

結婚して第一子が産まれたという連絡から間もなく東京に転勤との連絡。来てすぐの頃に一度呑んだかな?いや、第二子が産まれた時だったかもしれん。あ、その時にも呑み行ったんやったかな?

そこうするうちに先月末か今月頭あたりに「福岡に戻ることになった」という連絡を受け、「じゃ、送別会というコトで呑みましょう」と。

「お前、福岡に戻るっちゃね…」なんて言いながら、単純に「もともと福岡やけん、福岡に戻るんやろうねぇ?」位に思っていたのだけれど、何でも仕事ではなく、職場環境でツライことがあって転勤を申し出た結果らしい…。

大人しかった彼のことやけん、本当に苦労したんやないかなぁ…少し電話で話した時に「?!」と思った時があったけど、言い出せんヤツなんやから、こっちから連絡しちゃらなイカンやったろうなぁ。

呑んで話して、「次は福岡で呑まなね!」とか言いながら一緒に新橋から電車に。

乗ったは良いが、どうしようもなく悲しくなってきて、有楽町の駅で「スマン、俺、有楽町線に乗るけんココで降りる。あまりに悲しすぎる。」と言って降りてしまいマシタ。

もうね、見送るとは出来んやった。
絶対泣いたと思う。
でも、そげんな顔は見せられんもん。

彼らが来た時、嬉しかったなぁ。
嬉しかったけど、「仕事があるやろうし…」とか、「先方は家族もあるやろうし…」とか思いながら何もせんやったなぁ…。あ~あ。

「俺は何しよったんやろうか?」と、すっかり重くなってしまった気分を引きずりながら、チョコッと呑み直しの為に寄り道をして、そこで少々持ち直しはしたものの…

はぁ…。
[PR]
by coopiecat | 2008-03-23 03:59 | トーキョー