カテゴリ:カメラ/写真( 81 )

写真展に行ってきました 2008-01-07

c0039094_23313212.jpg今日は私の恩師でもある鈴木孝史(すずきたかふみ)先生の写真展、「鈴木孝史フォトグラフス展-I AM PHOTO-GRAPHING-」を観に、銀座の京セラ・コンタックスサロン(http://www.kyocera.co.jp/prdct/optical/salon/salon1.html)に行ってきました。

いやぁ、恩師だからではなく、本当に素晴らしいです。

先生は銀塩での可能性を最大限に追求されています。
今回作品製作をされるにあたっても新しい試みをされており、「いやぁ、今更って感じもあるけれど、今回初めての発見があったよ」と言われてました。


その作家としての姿勢、作品のクオリティの高さが本当に敬服の至りです。
紹介では「いわゆる写真展ではなく、使用機器材にこだわった作品群でございます」なんて書いておられるけれど、んなこたぁナイ。

「写真で何が出来るか、どこまで出来るか」

この一言に尽きます。
写真をやられている方はもちろん、美術に興味を持たれている方にもオススメ。
是非とも足を運んでみてください。
今年一番のオススメ写真展です。

1月7日にこんなコメントって冗談みたいだけれど、多分そう。
年の初めに、このような作品を観る事が出来たのは僥倖です。

鈴木孝史フォトグラフス展-I AM PHOTO-GRAPHING-
2008年1月7日(月)~1月15日(火)
http://www.kyocera.co.jp/prdct/optical/salon/salon3.html
[PR]
by coopiecat | 2008-01-07 23:33 | カメラ/写真

帰省でびっくり!

c0039094_041018.jpg今日は初めて羽田空港第2旅客ターミナルから出発。
インタネット予約等が簡単に出来ること、住んでいる所の近くから空港バスも出ている等、学生の頃からは考え付かないほど空港利用が便利になったものです。
(そのぶん飛行機に乗る有難味も薄れたけど)

さて、飛行機といえば手荷物検査。例のアメリカの事件以来厳しくなっています。
それが更に厳しくなっていました。それは何か。

「カメラは動作確認の為に一枚撮影しなくてはならない」ということ。

いつものようにオープンチェックでカメラバックとカメラを預け、検査台で一通り品物をチェックした後、「一枚シャッターを切って下さい」言うので、思わず「あぁ?」と言ってしまいました。
以前は電源があるものは電源を入れるだけで済んでいたのに、あまりに高飛車かつ当然のように言う態度にカチンと来たもので「そこで消費されるフィルムの補償はどうなるのですか?」と空港職員に質問すると「それはお客様の同意の上での確認ということになりますので」と答えになっているようななっていないような回答。これ、カチンカチン来ます。

「では、書面なり文面になっているものを見せて下さい」と言うと急に慌て出して、上司らしき人に相談して持ってきたのは社内マニュアル。その「各種フィルムの見分け方」のページを開いて、「フィルムカメラの場合にもこのように規定が…」と質問の内容以外の回答をしようとするので、「それは貴社内の資料でしょ?検査内容は貴社の基準で行っているの?」と「んなこたぁ無い」と自分でも判っていながら突っ込んでみる。

すると、「国土交通省航空局の規定で…」と回答。そうそう。そうだよね。
「では、国土交通省航空局からの書面を見せて下さい」と言うと「現在は持っておりませんで…」と。そのうち先方の態度も随分丁寧になってきたので、「確認しますが、国土交通省からの通達で撮影まで行うという事で間違い無いですね?」と念を押し、最後に「いつからですか?」と尋ねると「8月8日からだったと記憶しています」とのこと。へぇぇ。

「そうか、私は入院していたから変更内容を知らなかったのか。」と納得しつつも、やはりナゾが残ります。ま、「安全の為だから」と思えば仕方の無い部分もあるけれど。

とりあえず、飛行機に搭乗する前にはフィルムを出しておいた方が良さそうです。
(ちなみにハッセルシュプリームワイドアングルはマガジン外して操作で通過)

って、皆様承知の出来事でした??
[PR]
by coopiecat | 2007-12-30 00:04 | カメラ/写真

写真展に行ってきました 2007-12-25

中野の写真機居酒屋「ときのん」さん(http://tokinon.cool.ne.jp/)に、敬愛するCoolys creek氏の小型模型自動車(ミニカーとも言う)の写真展「43/43」(http://tokinon.cool.ne.jp/gallery/43_43.html)を観に行ってきました。

決して大きくない模型を実車のように撮っていたり、実車以上に撮っていたりということで以前から興味あったのですが、やっと鑑賞適いました。

しかも、今回は同様の対象を「エキザクタ66」(しかもMod.3!)に照れ臭ぇ…ではなくTele-Xenarを使用して撮影されたXemono氏も出品されており、こちらも大変見応えのある作品が並んでおりました。(共催という感じなのかな??)

すごい。良かったですよ。
オススメです。d(>_<)

撮影時のオハナシを伺った時には、その姿が目に浮かぶようで…涙

そして、ストリチナヤ(スタリチナヤ)ベースのバニラフレーバーウォッカを御楽しみ下さいまし。
ダマされたと思って呑んでみて下さい。「フレーバーウォッカ」の真髄を感じる事が出来ます。
あまり口にする機会も無いと思いますので、折角の機会、是非とも作品鑑賞の際にはオタメシ下さいまし。

 一口呑めば胃の中が
 二口呑めばノド元が
 三口、四口と進むうち、周りの空気も柔らかに
 いと面白き露西亜のオサケ

そんな感じです。
[PR]
by coopiecat | 2007-12-26 22:50 | カメラ/写真

疲れ気味…

c0039094_23591963.jpg



あ~昨日は呑み過ぎたねぇ…
うわっ!我ながら疲れた顔やなぁ。
こりゃ風邪ひいたか?


c0039094_23595590.jpg



目ぇもハレとるし…
クマもあるみたいやし…


c0039094_001279.jpg


うわ、ウツブセに寝とったんかな。
デコが変なコトになっとる…。

ん?
鏡っちゃこんな映り方したかねぇ??


c0039094_003780.jpg


こりゃぁ!
お前かぁぁぁぁ!!

うひゃひゃ!
失敗、失敗~♪
[PR]
by coopiecat | 2007-12-15 00:03 | カメラ/写真

お家騒動

c0039094_2251413.jpg
職業選択の自由ぅ~
       あはは~ん♪
型式選択の自由ぅぅ~
       あはは~ん♪♪

むっ!(怒)
おまぃら、ウチの基本ば忘れたとな?!

c0039094_2251382.jpg
へいへ~い。
こげんでどげんですか?

ゲラゲラゲラ…

おまぃら…
ちょっとシメなイカンね…

c0039094_22521061.jpg
あ~あ~あ、泣~かした
先生に言うてやろ~

ちょっと待って!先輩は悪くないと!!
ばってん…先輩、僕達は生まれた国が違うっていうだけでスゴク非難されとるとですよ…なかなか優秀やった先輩と仲間っちゅうコトが認められんとです!!

c0039094_22524670.jpg

そうや…そげんなコトのあったね。
悪い事言ったね…

いや…先輩、何もそげんテレんでも…
[PR]
by coopiecat | 2007-12-09 22:57 | カメラ/写真

入院騒ぎ

c0039094_22543571.jpg642:あ~最近面白い事の無いねぇ~。腹の立つぅぅぅ!
世の中デジタル、デジタルって。どげんな樽や!
その樽っちゃ何ぼ入るっちゅうっちゃろうかねぇ?

645:おぉぉぉ~い!ちょっとちょっとぉ!!642兄さぁぁぁん!


c0039094_22552227.jpg642:何な、645や。
って、きさーん!ま~た、そげんトンガッた頭してから。
もう良い年なんやけん、ちっとは考えんね。
まったく恥ずかしかね!このバカチンが!!

645:うぅ…すんまっせん…



c0039094_22564767.jpg645:ところで兄さん、こないだチラッと来た黒か730ば知っとらっしゃるでっしょ?
あいつ、実家の近くの西大井の病院に入院したげな。

642:えっ!あいつぁ、「洋ラン引っ掛けリーゼント♪」ごたぁ格好しとったけん、一度シメてやらなイカンと思っとったとに入院したとね!!

645:兄さん…驚き過ぎ…


c0039094_22573440.jpg615:こらぁ~!あんた達はもぉ!!
心配もせんでから人の悪口ばっか言ってっ!!!

6426と645:ひぇぇ~ごめんなさぁぁい!


という事で、先日御紹介したモーター付の「ニコンF」は修理に出しました。
[PR]
by coopiecat | 2007-12-03 23:01 | カメラ/写真

無理をしても無理なものは無理

世の中、うまく行かないものです。
動けるようになって出勤し、相変わらずのイサカイをやり過ごして帰宅…の途中「チョット待て?こんな日は厄払いしませう。」と思い立つ。

以前から気になっていた「ニコンF」のモータードライブ付、ブラックボデーにアクションファインダーまでついて、しかも今ならポイント5パーセントおふ!
この組合せにして適度な価格ですもの。以前見たのは一週間前。そりゃ売れてて仕方ない。
「売れているのを確認するため」に行ってみると、何食わぬ顔して置いてあるぢゃありませんか。店員のおとっつぁんも「ニヤリ」としている始末…。

そうはいっても、20年越しの「憧れのカメラ」を手にするチャンスが目前にありました。
「世の中、捨てたもんぢゃナイね」と思いましたよ。

とりあえず作動確認。モーターに電池を入れてもらってシャッターを。

「…」
店員さんも私も「…」
不穏な空気。

店員サンは新しい電池を取りに行きました。
そして電池を入れると見事に動き出す!一安心。

支払いを済ませている時、「あれ?」という声とともに仕事で来ていたぴ~ちゃん登場…コッソリ「変なぬこん」を購入しているのを目撃。
ぴ~ちゃん退出後、更にもう一人知り合いの方に会ってしまったのでした。

とりあえず帰宅し、家で「フフフ…これが厄払いなのだよ」と思いながら操作。

カシャ-ン!カシャ-ン!!カシャ-ン!!!
んがんぐ。

んがんぐ?!
見事動作停止。

電池を換えてみたり、接続を確認したり、自動ストップを解除するためにフィルムカウンターを戻してみたり。なにやっても駄目。どうやっても駄目。あぁ、駄目駄目。
厄払いどころか、厄災は続いていたのです。

越渓さま、あなたは正しかったです。治りかけの時にこそ注意して行動せねばいけなかったのですね…あぁ…

早いところ店に持って行かなくてはイケマセン。
返品ではなく、修理で受け付けてくれると良いのですが…。

悪いコトは出来ませんね。
深く反省。

c0039094_11429.jpg

[PR]
by coopiecat | 2007-11-10 01:16 | カメラ/写真

ぱくり

c0039094_2011172.jpg


FSXさまの記事

   を

御覧になった
Afuroyanさまの記事

   を

真似ッ子してみました・・・
[PR]
by coopiecat | 2007-11-05 20:04 | カメラ/写真

久々の撮影会

先日久々に「画像の墓場・松の間」(http://grave01.fantastic-camera.com/)を見たら、私の好きな東ドイツ製一眼レフカメラPRAKTISIX/PENTACON-SIX関係(http://coopiecat.exblog.jp/6531936/)の撮影会が開催されるとの記事を見て急遽参加表明。

天候が不安だったのだけれど、昨日までの台風による悪天候がウソのような晴天と気持ちの良い空気に恵まれ、十数年ぶり(?)に「江戸東京たてもの園」まで行ってまいりました。

いやはや、面白かったですよ。
撮影中にも、何人か声を掛けてくる写真好きの方も居られたり。

何より面白かったのは、PRAKTISIX/PENTACON-SIX(愛称P6)」のカメラとレンズの製造国は旧東ドイツ、旧西ドイツ、旧ソ連、チェコ、ウクライナと幅広く、かつ、長期間展開されていることもあって、参加者の方のカメラが多種多様だったこと。

合計で10台近くになったのかなぁ?その全て、ボディとレンズに同じ組み合わせが無いという素晴らしい状態。(笑)

あ…「EXAKTA66」のボディが居なかったデスよ…

久々に長時間日に当たることも出来、大変良い一日でした。
幹事様に感謝!

え?画像??
すみません…フィルムカメラなので速攻で掲載は…
(後日掲載するのか?というツッコミはナシ!)
[PR]
by coopiecat | 2007-10-28 22:01 | カメラ/写真

写真を撮りたい

c0039094_2371566.jpg今、とても写真が撮りたいと思っている。そして、出勤する時にもカメラを手放さない状態。

ただ、今の私は腰が落ち着かないというかなんと言うか、とても迷っている。
以前ならば、今日は35!とか66!とか素早く決められていたものが、どのフォーマットで撮影したいのかすら決められない。

そんな状態だから、身体が各フォーマットに反応して撮影しようとおもうのだけれど、いざレリーズという瞬間に迷いが生じてしまう。これでは撮れるものも撮れないや。

とはいえ、今はカメラを持ち歩いて撮影することが面白いと思い始めている。
[PR]
by coopiecat | 2007-10-25 23:11 | カメラ/写真