カテゴリ:トラブル/私生活( 10 )

げっそり (気分だけ)

昨日は仕事を終えて帰宅する前に散髪。
遅くなったこともあり、夕飯を作る気にもならず、家の近くで久々に外食を。

帰宅後、PCで仕事系なことをやっている間中、消化不良な気配を感じたが、一段落ついたところで、ハッセル用の120ミリと150ミリの修理を手がける。
修理は思ったよりサクサクと進んだものの、オナカがグルグルしっぱなし…

そのうち「けぷっ」っと。
これが第一の兆候だったようで。

「食べ過ぎたか」と思いながら寝ていたものの、夜中に不穏な気配で目がさめる。
そしてトイレに直行!

すると・・・祝・上下水道開通!という感じで上へ下への大騒ぎ。
何かヘンなモノを食べてしまったらしぃです。

朝方までヘンナカンジは継続し、今日は欠勤。
考えてみると、年に何回かこういう症状になるんよね。
単なる「食あたり」かもしれませぬが原因は不明。
先週健康診断とやらでバリウムを飲んだ時から内臓が疲れてしまったような気がしなくもなくもないのだけれど…。

う~。
[PR]
by Coopiecat | 2008-09-02 20:52 | トラブル/私生活

なんとか・・・どうにか?

例のノートンさんを除去して以来、不調真っ盛りだったウチのPC。
日本語入力出来る時もあれば、入力を一切受け付けなかったり(途中で不正な処理的扱いでアプリケーションがシャットダウンされる)が続いていましたが、いろいろやってみたら今日はどうやら調子良いらしぃです。

ウィンドウズ98の良いところは「98オペレーションシステムCD」を使用しても、それまでの情報を消すことなく修正(おかしなトコだけ上書き)できるという点。

もしかすると、それが出来るという事自体が異常なのかもしれないけれど、今までにも不調の際にはCDを読み込んでチョコチョコとイジルことで復帰できてたり。そして今回も同様に。

ただ、何故か検索をかけると検索がMSNのイタリアで行われるらしく、イタリア語表示になるのは何とかならんかなぁ・・・。
[PR]
by coopiecat | 2008-06-12 22:51 | トラブル/私生活

一体何事?? (・_・)?

いつものように(?)真面目に(??)仕事をしていると、机の上の電話が鳴り、「○○さんという方からお電話です」と外線が入っている旨を伝えられる。

そこから外線に切り替わるまでの間、訝しく思う。

「○○」という姓は特段珍しい姓でも無いが、私の知る範囲では一人しか居ない。しかし、仕事上での付き合いがある人ではなく、過去には個人的な付き合いがあったが今は疎遠になっている。そんな人が今頃わざわざ職場に電話してくるというのは考え難く、そもそも該当する人物は、人に電話をかけさせても自分から電話をする事は殆ど無い。

あまりに不自然な事が多すぎる。

とはいえ、知らぬでは無い人からの電話ということもあって「もしもし?」と少々明るい声を出してしまったのだが、受話器から聞こえてきた声は、まるっきり○○とは異なる声。
そもそも性別からして違う。

一気に不信感は倍増で「どちらの○○さんですか?」と語勢荒く尋ねてしまった。
すると、電話の主は警察関係というか関連機関?な部門だそうで、「会社宛に連絡する際には電話を受けた人間に迷惑がかからないように組織名を告げて電話をするのは避けている」と、納得出来るような出来ないような、相手の事を気遣っているんだか気遣っていないんだか判らない説明だが、結果として不快感を抱いたのは事実だから感心はしない。

で、そんな人が何の用かというと、○○本人に関する身元照会のようなものであった。
○○と疎遠になっているとはいえ、不用意に個人の情報を流して良いとは思えないので躊躇したが、先方は何かと把握しているようで、基本的に「知っている」「知らない」といった簡単な回答で済むような質問の連続だった。

そして、「面白い」と言ってはイケナイのかもしれないが、それは後になって会話を思い返してみると、「知っている」と答えた項目に対してはさらに深層の部分を探るように、「知らない」と答えた項目に対しては再確認するような質問が周到に用意されていることが興味深かった。

加えて、質問の方向や表現を変えて同一内容を質問する方法が用いられていて、それは私が虚偽の発言をしていないかのチェックや、どの程度の認識なのかを確認するのに役立っていると思われた。

このように、回答者(今回の場合は私だが)の心理を巧妙に利用した実にプロフェッショナルな仕事を感じるものだったが、感心してはいられない。

おとなしく答えていた私であったが、「そういえば!」と思い、ここ数ヶ月ほど携帯電話への非通知設定からの着信、家の固定電話への着信&無言留守電が頻繁していた事について確認すると、どうも固定電話への連絡がつかなかった結果として職場に電話を入れたらしい。

よっしゃ。「ということは、私の連絡先を把握しておられるということですね?どのようにして入手されたのですか?」と、自分ではスルドイ一太刀をあびせてみたつもりだったが、ごくごく冷静に「それを入手するのも仕事ですから」と答えられてしまい、電話から大変怖ぁ~い物が伝わってくるという稀有な経験を・・・。

結局のところ「御協力ありがとうございました」の言葉で締め括られてしまったのだけれど、果たして○○本人もしくは周辺に何かが生じたのか、それとも、実は何かが生じているのは私の方だったりするのか?

とまぁ、何とも居心地の悪い経験をした出来事がありました。
[PR]
by coopiecat | 2008-05-31 03:37 | トラブル/私生活

おのれはウイルスか?? ┻━┻ミ\(≧ロ≦\)オリャァァァァァ!!!

ちょ、ちょ、すまんばって聞いちゃりぃ。あ~もう、腹の立つったら無いっちゃんね。どげんしちゃろうかね?

(訳:恐縮ですが、ちょっと聞いては頂けませんでしょうか。もう、腹が立つったらありません。どうしたら良いのでしょう?)

どげんもこげんもね、「あんたくさ、そげんことしよったらボテクリコカスばい!!」っちゅぅごたぁ事のあったとデスよ。

(訳:どうしたもこうしたもありませんよ。「あなたね、そんなことをしていたら足腰立たなくなるまで存分に殴ってしまいますよ!!」と言いたくもなるような事があったのデスよ。)

いかんいかん。
冷静に…クールだうん…

こうした公共の場で個人攻撃をするのは好まないのですが、何が腹立つって、「ノートン・アンチウイルス」ですよ。

いえ、「ノートン・アンチウイルス」自体は悪く無いのですが、ソレをアンインストールした途端ヒドイ目にあっています。

真っ先に出た症状は「ウィンドウズが立ち上がらなくなった」という状態で、これは起動時に「F8」キーを押して「ステップ・バイ・ステップ」で立ち上げ、問題箇所をパスしながら起動することで立ち上げに成功。

しかーし!
1:メールの送受信が満足に出来ない
2:インタネットの接続不安定

コレはOSの上書き(98はコレが可能…幾度かやっているけど「可能」と言って良いのかはナゾ)やらバックアップデータで何とか回復。

という事で、普段使う分には問題無かったのだけれど、今日になってCDを入れてビックリ!

再生できん!!  (@o@)

ハードウェアやサウンドカードの再認識を繰り返していると、リアルプレイヤーは映像・音声共に再生できるけれど、メディアプレイヤーは映像のみで音声不可、CDは相変わらずダメ。

「もしや?」と思ってメインプレイヤーをリアルプレイヤーに設定しても、やはりメディアプレイヤーは映像のみで音声不可、CDは相変わらずダメダメ。

これらは全て「ノートン・アンチウイルス」をアンインストールした時から始まっているのデスよ。

そんでもってノートン屋さんにアクセスして、そのページの指示に従って最新の「アンチウイルス」を購入・ダウンロードしたら「98には非対応」とかでダウンロードできないし。

もちろん返品希望で電話すれども、そこはソフト屋さんの常。「営業時間帯は受話器を外しているのではないか?」という程に繋がらない。

必死になってノートン屋さんのページの隅々まで探した結果メールサポートに辿り着いて返品・アンインストール方法を教えてもらったは良いものの、やっぱ不具合は継続!しかも前より反応悪いアプリケーションが出てきた!!

もう一度メール送信しようと思ったものの、ネット経由で送信したせいか、送信先が二度と判らないようになってるし。(先の返信メールには「これに返信しても、ワシ知らんけんね」と書いてあるし)

この10年近く無敵を誇ってきたPCなのに、一気に不具合連発です。

不具合といえば最近、通勤に使っている西武線が人身事故が多くて今日も大変な目にあったし、昨日は大きな地震もあったし…。

これって全て…??
と思いたくなる今日この頃です。
[PR]
by coopiecat | 2008-05-08 22:08 | トラブル/私生活

流行め…2

※かなりの長文です。冗漫な部分もありますが、何らかのお役に立てる部分があるかもしれません。よろしければ最後までお読みくださいまし。

何だか水色の封筒がポストの中に。ダイレクトメールか?と思って見たものの、表に書いてある差出人は社会保険庁。おぉ!今ハヤリの組織じゃござんせんか。

「重要」「親展」の文字に加え、囲みで下記のような文章。

「ねんきん特別便」です。年金加入記録にもれがある可能性があります。十分お確かめの上、ご回答いただきますよう、お願いいたします。

年金問題キター!(笑)
ウソクサーです。もうタイトルの時点で欺瞞を感じてしまいます。
深刻な内容なのに「ねんきん特別便」だなんて軽めの呼称をつけて誤魔化そうとしているのがミエミエ。

しかも、窓抜きで住所・氏名が表示されているのはまだ良いとして、その窓に個人識別番号は丸見えだわ、封筒を少し「クニッ」と曲げれば、その下にある基礎年金番号も丸見えになってしまう。これだけでも「どうよ?」と思ってしまうのだが、その後問い合わせをして判明したのは、これらの数字は問合せの際の割と重要なキーワード。
まったく、何考えてるんだ社会保険庁。

開けて見ると、「この度の年金記録をめぐる問題について、心よりお詫び申し上げます~」という桝添厚生労働大臣のゴアイサツに併せて「基礎年金番号に結びついていない5000万件の記録の中に、あなたの記録と結びつく可能性のある記録があるため、お送りしています」との文言。

さて、選ばれし民となったワタクシ。早速記録をあらためてみると、就職以降加入している厚生年金の記録が記入されている。「よっしゃ。問題なしっ!」と思って、その日はオシマイ。

翌日、念のため職場に持参して「こんなの来たよ~」なんて笑いながら経理に見せる。
「へぇぇ」と言って見ていた経理のカオがチラッと曇る。

「職場のは良いんですが…あの、ハタチからの支払いってしてないんですか?」
「へ?」
「ほら、ハタチから国民年金納めるようになったじゃないですか。」
「あ?払った払った。まったくあの時はヒドかったよね。学生から巻き上げようってんだからさぁ。アレ支払うためにアルバイトの時間増やそうと思ったんだよねぇ」なんていう言葉を遮るように「いや、それが書かれていませんよ。これ。」と指摘
「へ?」

がーん!! ←80年代風な驚き方だが、他に適切な表現見当たらず

もう急いで「ねんきん特別便専用ダイヤル」に電話ですよ。
とはいえ、オイソガシイ様子で繋がらない。

電話が繋がって「ごらぁ!」な気持のまま「ハタチの時から支払った年金は記載されないのか?」と尋ねると「はい。記載されていれば記録がありますが、記載されていなければ記録がありません」と平然と言ってのける。
(ちなみに、後日他の人から聞いて見ると、その表自体のマチガイもあれば、表の中での数字の統一が図られていない場合もあるので、とにかく疑うべし!とのこと)

あんたねぇ…

ところが。である。ここからが面白い。
というか重要。

「あの、ハタチの頃から支払っているんですけれど?」と言うと、そこで初めてオペレータは「そうですか。それでは確認いたします。」と言って封筒や文書内にある番号、その他確認に必要な情報をテコテコと何やら入力開始。

「何年からお支払いですか?」という質問。
「生年月日から起算すると~年からになります。制度が始まってから支払いを行っていますが、20歳から国民年金を支払う制度になったのはいつからですか?」と、回答に質問を加えて投げ返すと、先方明らかに不機嫌になって「支払いを開始した年からになりますが」との返事。

あのなぁ…開始時期より以前に「支払った」なんて言ったら齟齬が生じてハナシが難しくなって困るっちゃないと?だけん、こっちは気を効かして言っとるんやない?

上記の文を標準語で上品に言い換えて伝え、「もう一回言うね、そのまま年齢と同じ加算で行ったら~年になるよ」とやさしく伝えると、「あぁ、~年からの記録はありますね。これが申し出のあった支払い内容に近い可能性が高いですね」なんて平然と答えよる。

「きさーんこのぉ!なんでそげん話ばシレーッとしよるとや?さっき記録はナイっちゅうたやないか。今確認した記録は何やっ!!こんな電話の確認だけで済むような話で良いんか?」に始まり、下記の項目を、ちゃんと標準語で上品に言い換えて伝えると、途端にオロオロして「もっ…もうしわけございませんっ!いっいま、上司の者にかわりますっっ!!」と言って逃げてシマッタですよ。

1:何が起きているのか。また、なぜ、このような事態が発生したのか。
2:記録が無いのに有るというのはどういう意味なのか?
3:無いはずの記録で確認できるのか?どうやって確認するのか??

さて上司氏、「はい、先程の担当から話の概要は聞いておりまして、それで、どのようなご質問でしょうか?」と来たもんだ。「引継ぎどーなっとるん?担当から何聞いたん?」と思いながらも概要を説明していると…

「あっ、オペレータがそのように返事をしましたか?申し出のあった期間と記録に残っている期間が結びつく可能性の高い低いの判断は、オペレータでは出来ないようになっていますから、それは厳重に注意しておきます。」

一瞬、何を言っているのか理解出来ないほど意外な方向からの返答。
すばらしいね。オヤクショって。論理の進め方や物事の優先事項が我々(私だけ?)とは全然異なっている様子。

でもね、あたしの言いたいとはソコやナイぞっ!

結局のところ、上司氏は「基礎年金番号を統合する際に情報が混乱し、確認作業を行っている段階で、納付者から申請があって始めて統合作業が開始できる」の一点張り。

「データが残ってないのに残っているというのは矛盾しとるやろ?それを使って、どうやって統合するっちゅうんか?そぃが聞きたいとっ!」を、例によって標準語で上品に伝えると

「ですから、先ほども申し上げましたように、現在は基礎年金番号を統合する際に情報が混乱し、確認作業を行っている段階で、納付者から申請があって始めて統合作業が開始できるのです」と「おまえはわたしのはなしをきいてなかったのかモード」、もしくは「わからんやつにせつめいするのはめんどうだなぁモード」での回答。

だから回答になっとらんって!誰が作業手順の説明しろって言ったんか!!

もう少し耐えて、「電話で確認できるような内容やったら、もちっと内部で調べてキチッとした書面で送らなイカンっちゃないと?今の感じやったら、申請さえあれば証拠無くても統合できる可能性が高いんやない?疑わしきは結び付けるっちゅうことかいな?」と例によって標準語で…すると、やはり「ですからぁ~」(こまったひとだうるさいひとだだまれだまれモード)が始まったので、今度はこちらからスパッと切り捨てて

「申し訳ないけれど、先ほどからのあなたの説明は私の質問の回答になっていません。あなたのは作業の概要説明です。しかも、先程からの説明も、本来なら謝罪が先に立って行われるべき内容ではないですか?要約すれば職務怠慢であり、支払いを指示しておきながら管理を果たしていないということは責任能力が無い事を意味しています。加えて、個人情報の観点から見ても相当問題を抱えている内容だと思いませんか?個人情報保護法にも抵触するのではないですか?」←これはここに書いて居る通りに言った。音声はクリアに冷たく上品に♪

と畳み込むと、やっとこ上司氏もコトの重大さ(相手のキケンさ?)に気が付いたらしく、滑稽なほどに言動を改めマシタよ。
そして、散々言葉攻めをした挙句に聞きだした結果は下記のとおり。

1:基礎年金番号を統合する際に情報が混乱した
2:混乱の理由として、例えば「水田さん」を例に上げると、「ミズタさん」と「スイタさん」で処理を行っていたりすることがあったため。
3:過去のデータも残っているが、新たに定めた基礎年金番号保持者と結びついていない。
4:そのため、現在確認作業を行っている。
5:証拠として残すために納付者から申請が必要。

社会保険庁あまいぞ。さっきからの説明に一見似ているけれど、随分と話の細部が異なっている。最も疑問符が点くのが「2」の項目である。

「こういった書類はふりがなを記載するのが通例であり、ミズタさん・スイタさん問題は発生しないはずでは?」と、この部分を重点的に攻めると、なっが~い沈黙。ほんとぉ~になっがぁ~い沈黙があった後、消え入るような声で「申し訳ございませんでした。」とのオコトバ。

でも、もう許さんもんね。
「いえ、謝罪を求めているのではありません。説明を求めているだけです。」と畳み込む。
「実際問題、謝ってもらったところで納得の行く話ではないし、不信感は残る。それを払拭するためには説明してもらいたいワケですよ。少なくとも、そういった部分に関して説明義務が生じると思うのだが」と続けると、再びなっがぁ~い沈黙。

この長さ、松山千春もビックリですよ。
そして帰って来た返事が、これぞオヤクショ?気の遣い所がまるでアサッテ。
なかなか思いつかないが、割と便利かもしれない申し開き。

「この回線は市内通話料金とはなっておりますが、通話料はお客様の負担となっておりますので、これ以上回答に時間を掛けてしまっても申し訳ございませんから、もう一度調査をしまして、こちらから御連絡を…」

もう腹が立つのを通り越して、笑い出しそうになりつつ「あぁ、そうですか。では、後ほどでも結構ですので、キッチリ説明して下さい。」と言って電話を切ることに。そして3日以上経過しているけれど、いまだ電話が来ていません。愛国者をナメてほしくないものです。

もうぐったりです。
かぜもあっかするっちゅうの。
イヤですねぇ。

最後までお読み下さいました皆様、ありがとうございます。
[PR]
by coopiecat | 2008-03-08 00:01 | トラブル/私生活

体調管理

c0039094_23372958.jpg私、この一ヶ月ほど体調管理を試み、10年弱で増大した15kg(!)のウェイトを絞ろうとしてマス。
いわゆるダイエットってヤツも含めてなのですが、日々の生活の食事管理と運動に留意するようにしたダケで、一ヶ月間で5kg絞るコトが出来ました。

ま、簡単に言うと「普段が不摂生だった」ってコトですね。

ウェイトを絞ってみると、まず効果が出たのが腰痛の軽減。
どうやら私の腰痛の原因の大半は自らのウェイトだったようデス。(笑)

次に、疲労感が軽減されました。
疲労の原因の大半は自らのウェイトが…(以下略)

運動に対する積極性も増しましたね。
運動不足の原因の大半は…(更に以下略)


他方、うまく行かないのは「世間の眼」ってヤツですよ。
増大している折には「太ったぁ~?」って会う方全員に言われるのですが、減少しても「痩せた?」という方は誰一人として…。

まぁ、これも自業自得ってヤツですね。

10年前のウェイトに戻す事は出来ないかもしれないけれど、現在やっている体調管理はムリを感じていないし、弊害を感じていることも無いので、もう少し継続しようと思っておりまする。

(写真はイメージです)

Kodak DX6490 Digital Camera
Schneider-Kreuznach Variogon 38-380mm
Belichtungsautomatik

COPYRIGHT:Coopiecat
[PR]
by coopiecat | 2005-03-28 23:55 | トラブル/私生活

九州で地震発生・・・

c0039094_13504488.jpg九州北部で大きな地震が発生。
私の実家がある地域が、一番震度が大きかった。(震度6)

家に電話すると、幸い両親は怪我もなく無事。イヌも無事だとのこと。
「大した事は無い」と言っていたが、詳しく聞いてみると食器棚が倒れたり、結構大変な状態になっているようだ。

こんな時に、電話することしか出来ないのがもどかしい。

姉は諸用で上京していて携帯電話しか持っていないので、どこにも連絡がつかなくて不安だったようだ。
何とかさっき電話が繋がったが、状況を伝えると安心したようだ。

北部九州は、台風は多いが地震には全然と言って良い位に縁が無かった。
私自身、こちらに出てくるまでの18年で1回体験したっきりである。
ただ、ウチの近くには「警固断層」と呼ばれるモノがあるので、地震があってもおかしく無いと言われてはいた。

今回の震災は「都市型震災」の一例として、何らかの参考になることもあるだろう。

が…福岡人は何やかんやで災害慣れしているトコが無きにしもあらず。
そして能天気だったりもする。
テレビインタビューに映っている人達に笑顔が多いのは、他の地域の方から見ると、とても奇妙なものに見えるかもしれないなぁ…。

時間を追うにつれ、被害状況が判ってきている。
ツライことも多いだろうが、福岡は負けない。
九州は負けない。

(写真は遠くから見ているというイメージです)

Kodak DX6490 Digital Camera
Schneider-Kreuznach Variogon 38-380mm
Belichtungsautomatik

COPYRIGHT:Coopiecat
[PR]
by coopiecat | 2005-03-20 13:55 | トラブル/私生活

出口はいずこ?

c0039094_0225513.jpg最近、ツライ話を多々耳にした。
同級生の遠い世界への旅立ちや、友人が苦悩する姿…等々。

詳細は判らない。

「何かできることがあったのではないだろうか?」とも思うのだが、詳細が判らないのに一方的に考えるのはお節介…というか、自己満足や自己欺瞞のようにも思える。

判らないのだが、判りたいと思う。

約束する。
それは、興味本位ではない。

今は、あなたと私が共に生きている時間なのだもの。


Kodak DX6490 Digital Camera
Schneider-Kreutznach Variogon 28-380mm
Automatische wijze

COPYRIGHT:Coopiecat
[PR]
by coopiecat | 2005-02-24 23:59 | トラブル/私生活

忘れかけていること…

c0039094_22303647.jpg
言葉の交わし方…
笑い方…
手のつなぎ方…

色んなコト、
忘れかけてるケド、

涙を流したコトは覚えている。


Kodak DX6490 Digital Camera
Schneider-Kreutznach Variogon 28-380mm
Automatische wijze

COPYRIGHT:Coopiecat
[PR]
by coopiecat | 2005-02-01 22:38 | トラブル/私生活

う~む

c0039094_21245898.jpg平日は疲れてバタンと寝てしまいます。

ところが、休みの前の日になると眠れなくなってしまいます。
別に何かが楽しみというのではありませぬ。

何も予定が無いという事に嫌気がさしているのもあるけれど、だからといって、特に何かしようと思うワケでもなし。

手近にある本を読み始めたり、趣味のコトを始めてしまったり。
そのまま朝を迎えてしまうコトもしばしば。
そのうえ、昼過ぎまで見事に眠ってしまったり。

う~む、この悪循環を何とかせねば…

Kodak DX6490 Digital Camera
Schneider-Kreutznach Variogon 28-380mm
Automatische wijze

COPYRIGHT:Coopiecat
[PR]
by coopiecat | 2005-01-22 19:37 | トラブル/私生活