<   2007年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

車検です

c0039094_2221386.jpg

いつも乗っているジェミニ。
発売から20年経過している車で、もはや老兵の域に達していますが元気に走って私を色々な所に連れて行ってくれます。


c0039094_22222489.jpg



さて、車といえば車検がつきもの。
いつも平日は乗らないし、数日間だけディーラーに預けるだけと判っていても、預ける前は何とも寂しいというか、心配な気持ちに。
(あ、ナンバーは普段は付いてますからね!←画象処理しています)




c0039094_1215545.jpg以前紹介された川口のいすゞをインタネットで探して行ってみたものの結局見つけられず、志木のいすゞに。

…営業してない??(後で判ったコトですが、移転間近なうえに今日は定休日)

大慌てで川越のいすゞへ。


営業時間を終えたようだけれど、「すいませ~ん!」と言って出てきてもらう。
堅苦しい事も言わず、今となっては製造を終了した乗用車が来ると嬉しそうに迎えてくれるいすゞのディーラーの方々は良いデス。嬉しいですね。

さて車検。
どうなりますやら。

※これらの画像の中に「間違い」が一つあります。さて、どこでしょう??
[PR]
by coopiecat | 2007-12-08 22:29 | くるま

次々と壊れる

3日前、蝶番では無い所から曲がって眼鏡が壊れた。

昨日、上京以来毎朝のように使っていたシェーバーが壊れた。

そして今日、大事にしようと思っていたライターが一年も使わぬうちに壊れる。

数時間前まで何の問題も無く使用していたバネ仕掛けのライターは、何かが我慢できなくて爆発したかのように部品を夜道にブチまけた。

夜道の僅かな光の中で、キラキラと耀きながら部品が飛散するのが見えた。

あまりに突然の出来事に驚きながら、慌てて部品拾い集める。

家に帰って組み立てるが、何かが足りない。
その小さな「何か」が欠けているがために修復出来ない。

モノが次々壊れてゆく。
一体何がどうしたというのだろう??
[PR]
by coopiecat | 2007-12-06 01:00

入院騒ぎ

c0039094_22543571.jpg642:あ~最近面白い事の無いねぇ~。腹の立つぅぅぅ!
世の中デジタル、デジタルって。どげんな樽や!
その樽っちゃ何ぼ入るっちゅうっちゃろうかねぇ?

645:おぉぉぉ~い!ちょっとちょっとぉ!!642兄さぁぁぁん!


c0039094_22552227.jpg642:何な、645や。
って、きさーん!ま~た、そげんトンガッた頭してから。
もう良い年なんやけん、ちっとは考えんね。
まったく恥ずかしかね!このバカチンが!!

645:うぅ…すんまっせん…



c0039094_22564767.jpg645:ところで兄さん、こないだチラッと来た黒か730ば知っとらっしゃるでっしょ?
あいつ、実家の近くの西大井の病院に入院したげな。

642:えっ!あいつぁ、「洋ラン引っ掛けリーゼント♪」ごたぁ格好しとったけん、一度シメてやらなイカンと思っとったとに入院したとね!!

645:兄さん…驚き過ぎ…


c0039094_22573440.jpg615:こらぁ~!あんた達はもぉ!!
心配もせんでから人の悪口ばっか言ってっ!!!

6426と645:ひぇぇ~ごめんなさぁぁい!


という事で、先日御紹介したモーター付の「ニコンF」は修理に出しました。
[PR]
by coopiecat | 2007-12-03 23:01 | カメラ/写真

ぼんやりテレビ観戦

今日は福岡国際マラソン開催。
実家のすぐ近くがコースにもなっており、出発・ゴール地点も近いことがあって仕事をしながら見てました。

そういえば、小学校の頃からコースや競技場に行って旗降ったり写真撮ったりしたものです。「流し撮り」を身に付けたのもこの時。
今思い出したが、フィールドにも入れたのだ。撮影している時にアンツーカでズボン(白!)の膝を汚してしまったのだった。
走り終えてインタビューを終えたばかりの瀬古選手や宋兄弟に握手してもらった事もあったやね。

福岡では野球シーズンが終ると大相撲九州場所が始まり、福岡国際マラソン、昨年で終了してしまったけれど福岡国際女子柔道選手権大会と実家の近くでスポーツ関連が目白押し。

九州場所が始まると「冬が来たなぁ」と思ったものでした。
その時期に荷物持ちとして母親と一緒に買出しに出かけると、必ずと言って良いほどお相撲さんや各種各国の選手を見かけたもの。

私が通っていた柔道道場にもアメリカの選手団が来て、一緒に練習をしたっけか。
女子柔道といえば、ベルギーのイングリッド・ベルグマンス選手は強く、美しく、優しい方でした。ちなみにイングリッド・バーグマンと同じ綴り。

ダイエー(現・ソフトバンク)の選手もフツーに歩いてるらしいし。気を遣わなくて良いらしい。
多分、アビスパの選手もそうなのでしょうな。
逆に、ちょっとでも格好付けると思いっきり嫌われるしね。

とまぁ、一流の競技者達を間近に見たりするのは当たり前。好奇心旺盛な福岡市民は積極的に交流をするのは日常的な風景でした。各国各種競技の方々からの評判も大変良い土地柄だったようで。

地域全体が盛り上がる競技会みたいなのって東京ではあまり見ないなぁ。沢山ありすぎるから気にならなくなってしまったのかもしれないし、私自身が関心無くなったのかもだけれど…。
いや、単に福岡の人が「お祭り好き」なだけかもしれない。(笑)

加えて、選手が移動しているのを見たりしても物凄く管理が厳しいみたいデスね。
地域住民と交流したりしないんだろうなぁ。勿体無いなぁ。なんて思ってしまったり。
まぁ、神聖化する必要もあるのだろうけれど。

と、そんな事を考えながら見ていて仕事がオロソカになってしまったという訳でした。
[PR]
by coopiecat | 2007-12-03 02:36 | トーキョー

帰省、そして、残された時間

帰省に備えて飛行機の予約を取る。
今年は夏に入院していたので夏の帰省が出来なかった事もあって一年ぶりの帰省。

今さらながら年末年始の予約なので大変なことを覚悟しつつも何とか適度な時間の便を確保。今回は安価で知られる「空印」でも無ければ、いつも乗っている「鶴丸」(あ、今は違う印だ!)でもなく「ダ・ビンチのヘリコプター」(これまた今は違う!)の御世話になることにした。

予約内容を連絡するために実家に電話。
久しく電話もしていなかったので心配していたみたいだが、帰省の連絡と判って嬉しそうな声。

帰省は一年振り。
とはいえ、夏には父親が私の手術の立会いに、秋頃には両親が「父親の最後の同窓会」なるものに出席するため双方共に快癒しつつある病身を押して来京していたから、2ヶ月ほど前に両親の顔を見ている。

実家のPCが不具合起こしている事を聞いたり、数日前に姉との電話で聞いた実家のイヌのワルワルな話をして「聞いてたの?」と笑ったり。

そんな何でもない話をしているにも関わらず涙が出てきて仕方無かった。(また泣いた)

時折グシグシ言い出した私に、母は「風邪ひいているんじゃない?」と上京以来暴れ出した私の扁桃腺を含めて心配し、その後に電話を代わった父は自身の経験(笑)と、父より鼻炎が悪化して入院・手術をした事を踏まえて「オサケ呑みすぎると鼻に来るぞ!また悪くなるぞ!!」と言っている。

「うん、大丈夫、大丈夫。もうすぐ帰るからね。待っててね。」
そう答えるのが精一杯になってきた。

「じゃ、またね。もうすぐだからね。」
互いにそう言って電話を終える。

帰る場所があること、これは嬉しいことだ。

とはいえ…

自分で考えても時折寒くなってしまうのだが、昭和8年生まれの父に11年生まれの母。平均年齢という事を無視したとしても、これから30年を計上するのは厳しく、双方の家系を考えてみると20年という数字ですら理想値かもしれない。

今回の帰省は暦の関係でチョット長いとはいえ、夏のように帰省できない時もあるから、20年あったと仮定しても、両親と共に過ごせる時間は20×14=280日で、1年にも満たない日数すら理想値という訳だ。

振り返ってみると、大学までの18年間は共に生活していて、大学の時は夏季と冬季の休暇を1ヶ月づつ帰省したと考えて8ヶ月を共に過ごした。
そこに、就職してから13年だから、13×14日=182日を加えた結果、家族と共に過ごした時間は19年少々。

ある時期から親の意思と違う道ばかり歩き始めて心配ばっかりかけている。
帰省したって家に居る安心感に依存してダラダラ過ごしているだけ。
本当に申し訳無く思っている。

何とかしようと思って無理をしたり、自分の中では「頑張っている」と思ってみたりもしても、結局は心配をかけているばかりだし。

来年36を迎える私は、両親と共に過ごした時間を超えてしまう。
残された1年にも満たない時間の間に、両親に恩返しというか、何か出来る事はあるのだろうか?

この「残された時間」については数年前から考えていた事だった。
ある時、思い切って両親に「最近こんな事を感じ始めている」と言った事があるが、意外なことに両親共に笑って、こう言った。

「お祖父さんも、お祖母さんも同じ事を言っていたよ。一緒に居る時間は短い。誰もが順送り。」

じーちゃん、ばーちゃん、お父さん、お母さん。それを先に言われちゃかなわないや。
そう思って数年経過。

相変わらず逡巡し続けています。


 ↑ ↑ ↑

計算違いが沢山あるかも…
[PR]
by coopiecat | 2007-12-02 02:05 | 時間